--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にゆったり精神統一 書道通信講座 隷書が好き

2010年03月09日 23:30

特別な理由はないんですが、隷書が好きです。
(レイショ、と読みます)

なんだろう、筆の運び、かな。
楷書のように強く打ちこむのではなく、やわらかく。
でも払いは力強く。

昔この字を書いてる先輩がかっこよかったから、というのももしかしたらあるのかもしれません(笑)

実は大学で書道サークルに入っていたのですが、私は書きたいときに気の向いたものを時々書くだけのほぼお茶のみ幽霊部員(?)だったので、書については全く知りません。。

というわけで、ちらっと調べてみました。
大雑把にいうと、字体は以下のように変遷していったようです。


篆書(てんしょ)・・・石に刻まれた
  ↓
隷書(れいしょ)・・・木簡や竹簡に書かれた
  ↓
草書(そうしょ)・・・木簡や竹簡や紙に書かれた。隷書の速書き
  ↓
行書(ぎょうしょ)・・・草書を速く書かないようにした(丁寧に)
  ↓
楷書(かいしょ)・・・行書をより丁寧に書いた

<参考サイト>
雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―


なんてこった。
行書や草書は楷書をくずしたものだとばかり思っていました。
歴史的に見れば、生まれたのは逆だったんですねー、びっくり。(いまさら)
勉強になりました。


墨のにおいは、かいでいるだけで気持ちが静まります。
久々に書道でこころを落ちつけてみるのもいいなぁと。






お手本本舗
【書道講座】隷書を愉しむ 「乙瑛碑を書く一」 乙瑛碑臨書 ☆送料無料・代引手数料無料!☆

10,500円(税込・送料込)

>>その他の書体はこちらから




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://compras.blog82.fc2.com/tb.php/55-159635c4
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。