--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな着物姿で出かけるのが好きです。普段着のご紹介。

2010年03月30日 01:29

今日は、自分の好きな着物スタイルをご紹介しようと思います。
画像に文字を入れてみたら、すごく読みにくくなってしまいましたが、そこはご愛嬌で。。

winter_style.jpg

要するに、プロフィールの画像の時のスタイルです。
ド○小西ではない(笑)

どうしても黒い色が好きなのですが、プラス差し色で原色のような、発色のいい色を入れるのが好きです。
ただしどうしてもピンクはだめですが。。
むずむずしてくる。
他の人がピンクを身に着けているとかわいい~とほんわかします。

以下、上から順番に説明。
長くなりそうなのでたたんじゃいます。

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

足首楽々 カラフル6色 無地足袋ソックス 今だけ290円!

2010年03月11日 02:16

また見つけちゃった!
安くてかわいい足袋
正確には足袋ソックスですが。

実は(?)ワタクシ、下半身がかなりしっかりしておりますので、足のサイズで普通の足袋を選ぶとコハゼちゃんがちゃんと止まってくれないのですよ。。
一番上は外したままだったり。

なので、コハゼちゃんがいらない足袋ソックスはとっても嬉しいです。
しかもちょっと伸びる素材なので、今の時期には足袋カバーとして使うのにも花丸、です。

特に色足袋履くときに、色のあるカバーだとバランスも保てていいですよね。

そして何よりお値段もかわいい(笑)
寒い冬の寒い足に、寒い懐にも優しい足袋ソックスちゃんなのでした。



色無地足袋ソックス 期間限定今だけ290円


創美苑
色無地足袋ソックス 期間限定今だけ290円

290円 (税込) ※レビューを書いたら送料無料


着物を着て、歌舞伎座に歌舞伎を見に行こう!

2010年03月08日 23:59

着物を着ても、出かける機会がない、という話を聞きます。
せっかくなので、友達誘って歌舞伎を見に行くっていうのはどうでしょう?

銀座にある歌舞伎座は、明治22年11月に開業以来3度の改築を経て現在の建物となっています。(歌舞伎座HPより)
着物で銀ブラ(銀座をブラブラ)しながら、歌舞伎座の外観を見るだけでも十分楽しめるのですが、そこまで行ったらぜひ歌舞伎観劇してみませんか。

ご存知の方が多いと思いますが、この歌舞伎座、4月の興行を終えると、建て替えののためしばらく休業します。
つまり、今の伝統ある歌舞伎座の建物に入れるチャンスはあとわずかなんです。

とはいえ、歌舞伎なんてなんだか敷居が高いし、チケットも高いし。。
と思っているそこのあなた!
そんなことないんです。
実は映画より安く観劇できたりしちゃうんです。

オススメは一幕見席
演目によっても異なりますが、大体1,000円前後で2時間くらい。
4階で、舞台からは一番遠いですが、その分全体が見渡せるし、混雑していなければ座れます。

初めての方向けにイヤホンガイドもありますので、解説を聞きながら見られます。
(最初1,400円。返却すると補償料金1,000円が返ってきます)

私は、2月に「ぢいさんばあさん」という演目を観に行きました。
(プロフィールの写真はその時のものです)
日曜だったということもあり、既に通しで見ている人がいたので、着席はできず立ち見でした。
私たちの後にもたくさんの人が入ってきて、もしかしたら、立ち見も途中で断られていたかもしれないですね。

これは、森鴎外が原作の比較的新しい演目で、初心者の私にもわかりやすい言葉づかいでした。
人もうらやむおしどり夫婦であったが、男はある時弟の代わりに京都へ出向く(今でいう単身赴任?)ことになり、京でふとしたきっかけで人を切ってしまい、じいさんになってようやく再会できるという話です、大雑把に。
(もっとうまく説明してらっしゃるサイトさんがあると思いますので、ぜひ検索してみてください。。)

言葉はちょっとわかりにくかったですが、最後にはうるうる、危うくメイクが崩れてしまうところでした。
生の演技はいい。
現代の舞台でも、歌舞伎でも、能でも狂言でも。

今の歌舞伎座があるうちに、ぜひ一度足を運んでみてください。
そして帰りにちょっと銀座でお茶でも♪



▽参考
 公演情報・チケットについて → 歌舞伎座
 一幕見席について詳しく → 歌舞伎を一幕見席で見ませんか!










最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。